リノベーションにシーリングファンを


こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

シーリングファンって聞きなれない名前ですよね。でも吹き抜けの天井に設置されているのを目にしたことがありませんか?またカフェなどの店舗でも活用されています。
見た目がおしゃれ感一杯ですから、インテリアとして設置する場合も多いようです。案外機能性が高く注目されているアイテムの一つなので、その効果などを探っていきましょう。

■シーリングファンとは?
シーリングファンとは天井に設置する大きなファンのことで、部屋の空気を循環させる働きをします。外国の普及率は高く、日本でも吹き抜けのある天井に設置するケースが増えています。中心にライトが付いているタイプは室内照明としても利用でき、リモコン操作できるものもあります。
種類も豊富ですから、お部屋の雰囲気に合わせて好みのデザインを選択できます。

◆シーリングファンのメリット
●冷暖房効率がアップする
シーリングファンで上と下の空気をかき混ぜますので、部屋全体の温度を均等に調節します。空気は暖めると上に上がり、冷たくなると下に溜まる性質がありますからね。
●電気代の節約になる
冷暖房効率がアップすることで、電気代節約にもなります。エアコンと併用しても省エネに繋がるのはメリットと言えるでしょう。
●インテリアとして楽しめる
リゾート地のホテルを思い浮かべてしまうほど、シーリングファンはおしゃれなインテリア性の高いアイテムです。機能的な面もあるうえ、住まいを装飾するには最適です。
●部屋干しの洗濯物が乾きやすい
おしゃれなシーリングファンのある部屋に部屋干しするのは避けたいものですが、梅雨の時期になるとそうとも言っていられませんね。そういう時、扇風機の風を当てているような感じですから、洗濯物が直ぐに乾く利点があります。

◆シーリングファンのデメリット
●掃除がし辛い
シーリングファンは高い位置に設置することが多い為、日常的な掃除はし辛いです。
ファンの埃を取ったりする時には、特別な掃除用具が必要となります。つい掃除を怠ってしまうということもあるようです。
●低くて強度のない天井には不向き
天井が低い部屋に設置しても、シーリングファンの効果は望めません。それに天井にある程度の強度がなければ設置は難しいでしょう。軽量で薄型のものもありますが、強度は事前に確認しておかなければなりません。

■まとめ
リノベーションを計画した時に、住宅機器メーカーなどのパンフレットを見たりすると、
馴染みのないアイテムに出会うことがあります。最近は機能的でおしゃれなアイテムが増えていますから、我が社も出来る限りアドバイスさせて頂きます。
リノベーションをして快適な心地よい住まいにすることで、家族の絆は深まりますね。

メニューを閉じる