ランドリールームを作ってみませんか?


こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

洗濯物って乾かないと憂鬱ですね。特に梅雨時になると部屋干しをしているご家庭も多いと思います。そんな時ランドリールームがあれば、洗濯周りの作業が効率よく行えます。聞きなれない方もいるでしょうが、これは主婦の夢でもあるのですよ。
今回はランドリールームに焦点を当てていきましょう。

■ランドリールームとは?
ランドリールームとは洗濯周りの作業を行うスペースで、洗って干す、畳む、しまう、アイロンがけなどが含まれます。スペースの大きさは様々ですが、欧米ではほとんどの家に設置されているようです。最近では日本でも取り入れられ、特にマンションに設置されているのが少なくありません。
このようなスペースがあれば部屋のあちこちに干すことも無くなり、部屋の美的感を損なうこともありません。部屋干しって見た目がよくありませんからね。スッキリとした快適な住まい作りを目指すなら、スマートさも必要となってきます。

◆ランドリールームの最適な設置場所
ランドリールームを作るには、やはり導線を意識して設置場所を考えましょう。
●キッチンの近くに設置する
洗濯機を回している間に何らかの作業が可能ですから、料理をしながら洗濯することが多い人には良い設置場所と言えるでしょう。
●家族がアクセスし易い場所に設置する
家族が多ければ多いほど使用する頻度も高く、高齢の親が使用するということも考えられます。そういう時家の端だったりすると億劫になりがちです。家族がアクセスし易い位置に設置することで、人の意欲もアップします。
●風通しが良い場所に設置する
洗濯物を乾かすには、明るくて風通しが良い場所が最適です。洗濯物を畳んだり、アイロンがけをするのも心地よい風があった方がいいですね。
●自分好みの空間に演出する
どのような家事を行うにしても気分よく熟したいものです。そこで自分好みの壁紙やインテリアグッズで演出するのをお勧めします。またテレビを観たり音楽を聴くというのもリラックス感が増します。
それから大事なのはエアコンで、暑かったり寒かったりするとテンションは下がりますね。

■まとめ
ランドリールームのデメリットとしては、快適にする為にはある程度のスペースが必要となるということです。よって無理に作る必要はありません。もしも可能なスペースがあるならご検討してみて下さい。時代は流れているのですから便利なものは取り入れていくべきですね。リノベーションをすることでスペース確保もできますから、ご相談下さればお力になれると思います。

メニューを閉じる