玄関収納について

こちらの玄関収納は「見せる収納」です

こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

玄関を見れば住んでいる人が分かるというくらい、玄関というのは住まいの要であると言えます。家族や来客の出入りが激しく、出かける際に最終的に持ち物や服装のチェックなどをする場所ですね。そう考えると収納力のある設備が求められます。
今回は玄関の収納に焦点を当てていきましょう。

■玄関の収納設備
◆玄関で収納するものとは?
玄関で収納するものは靴、傘、スリッパなどがメインですが、家庭によって収納しているものは様々です。シューズケア用品、掃除道具、ベビーカー、ゴルフ用品など住まいの在り方で収納品は変わってきます。最近では、災害に備えて防災グッズを玄関に置いているという家庭も案外多いようです。

◆玄関収納の種類
●カウンタータイプ
床から腰くらいまでの高さの戸棚があって、棚の上に物を置くことができるタイプです。
お花を飾ったり、思い思いのディスプレイを楽しむことができます。
●壁面収納タイプ
天井から床まで一面に収納を取り付けるタイプです。収納力があるので家族が多い場合には向いているかもしれません。只高さがある為圧迫感があり、高い所の収納は子供や年配者には難しいです。
●フロートタイプ
天井から床付近まで収納があり、床から少しのスペースが空いています。収納力は高く、圧迫感は壁面収納に比べるとそれほど感じられません。下の空いているスペースを活用して、おしゃれな玄関を演出するのも良いでしょう。


●カウンター+吊り戸棚棚タイプ
カウンターと上部の吊り戸棚がセットになっているタイプです。収納力もある程度あって、玄関をおしゃれに飾ることも可能です。
●土間収納タイプ
玄関から土間続きに収納スペースがあるタイプで、ある程度の広さが必要となってきます。玄関をスッキリ見せるには最適な収納タイプです。
けれど収納するものを把握しておかないと、スペースが小さすぎて入らないという失敗例もあります。家族構成や趣味などを考慮して設置するようにしましょう。重量のある宅配物を一時的に置いたり、自転車等も保管したい場合など土間収納は重宝します。
大容量の収納スペースを確保できますが、施行費用は他のタイプより高めです。

■まとめ
今や玄関収納は各家庭の生活スタイルによって、玄関という場所に拘らない収納を行っている場合が少なくありません。家族でアイデアを出し合って、独自の収納方法を考えていくのも楽しいものです。スペースが広ければ隠す収納も可能なので、スッキリとした収納が実現できます。我が社も予算や収納物に合うプランのご提案はさせて頂きますので、是非ご相談下さいね。

メニューを閉じる