施工事例「淡い光の中でゆったりと暮らす。」

  • 投稿カテゴリー:お知らせ

東京にお住いのN様より「仙台で物件購入~リノベーションをお願いしたい」とのお問い合わせをいただき6月から物件探しをスタート!
物件探し当初は「ヴィンテージマンションを購入したい」とのお話しでしたが、物件見学を重ねていく内に最終候補に挙がったのは築24年の比較的新しいマンション。何より立地と地盤の固い街中!というのが決め手でした

物件が決まり打ち合わせを進めていくと、東京でお住まいになっていたマンションは有名なリノベーション会社に10年前にスケルトンリノベーションしてもらったそうで、画像を拝見したところ雑誌にも掲載された素敵なお部屋でした
一度スケルトンリノベーションを経験されていたこともあり、「こうしたい・こんな風に」がN様の頭の中にあったようでした

色々お話しをお伺いしていったところ「眩しいほどの日差しの中で暮らしたい」ではなく「柔らかな光の中でゆったりと過ごしたい」というご要望でした

そこで今回のconceptは「光のコントロール」
間接照明を主体に光を上手くコントロールしてゆったりできる空間をデザインしました
また、弊社officeにも施工したモールテックスもご採用いただき、洗練された大人の空間を演出しました

解体前のダイニングから和室方向の画像です

キッチンは壁側を向いていました

間取りの主な変更点
・和室を大きなリビングに
・リビング~ウォークスルークローゼット~寝室という動線の確保
・キッチンを壁付けからペニンシュラに
・狭かった浴室と洗面室を広く

上の画像と同じアングルで撮影しました
正面の壁にはエコカラットの人気商品「ストーングレース」を採用
その壁を少し前面に出して裏側に間接照明を忍ばせました
フローリングはプレイリーホームズの新商品「ウエストコートバーチ」オスモオイル塗装のトラッセルズウォールナット色としたことで暗くなりすぎない優しい雰囲気になりました

キッチンはTOTO「ザ・クラッソ」天板奥のバックガードが無いスッキリとしたデザインと機能性の良さでこちらのキッチンをご採用いただきました

リビングドアにはsanwacompany「クアドロスリム」このお家にピッタリでした

リビングからウォークスルークローゼットを通り寝室へと続く動線をご提案したところ「素敵!」とお褒めいただきご採用いただきました
クローゼットへのドアは天井までの高さのあるPanasonic「ベリティスプラス」としたことで壁と一体化して見えます

キッチン背面にはカップボード・ゴミ箱収納・ワインセラー置き場・ワークデスクを造作家具で製作しました
市販品では出来ないことも造作家具ならほとんどのことが出来てしまうのが最大の魅力です
上部にはウッドワンの棚を設置しました
これからどのようにディスプレイされるのか楽しみです

キッチンの壁はモールテックスでカッコよく仕上げました
カウンターとダイニングテーブルは敢えて分割することでその自由度が高まります
こちらも造作家具です

洗面化粧台も造作家具です
引き出しの高さや奥行きなど何度も打ち合わせを重ね出来上がりました
洗面ボウルはsanwacompany「グラム」スッキリとしたデザインがとても素敵です

キッチン~洗面~浴室といういわゆる家事動線は本当に使いやすい間取りですね

6月に初めてお会いして物件探しからスタートしXmasにお引き渡しとなりました
「淡い光の中でゆったりと暮らす。」完成です