今年のリノベーションを振り返って

いよいよ令和1年も今日が最後。皆様いかがお過ごしでしょうか?

生まれ育った仙台でリノベーションのお仕事を始めて間もなく3年を迎えるCocoReno。
今年のリノベーションを振り返ってみたいと思います。

「Defaultから始まる家。」

I様との出会いはSUUMOでした。
SUUMOに掲載していた広告が「ステキな物件だったので問合せした」とのI様。
仲の良いとても感じの良いご夫婦というのが第一印象でした。

お話をお聞きすると「ありきたりの中古マンションではなく特別感のある物件を選びたい」とのお話し。
しかしながら仙台市内にそのような物件はほとんどありません。
そこでI様は「古い中古マンションを購入して自分たちの思うとおりにリノベーションしたい」と考えをシフトしていたところだったとお聞きしました。

お会いした当時、別のリノベーション会社と打ち合わせが進んでいましたが、予算総額からリノベーション代1500万を引くと「築40年くらいの相当古いマンションしか選べない」とその会社さんから言われ、「仕方ないのかなぁ」と感じていたそうです。

そんな時にお会いして「CocoRenoならその内容で900万円以内でご提供できますよ」との私の言葉に半信半疑のお二人。施工事例などを見ていただきその予算でできることを確信していただき、弊社にお決めいただくこととなりました。

ちょうど知り合いの不動産会社から「市内中心部の築22年の物件が出そうだけどCocoReno買わない?」と持ち掛けられていた物件があったのでお話ししたところ気に入っていただき、購入となりました。

そこからは楽しいリノベーションの打ち合わせ。間取りを決めて色々なショールームで沢山の商品を見ながら素材を選び、プランニングが完成。そして着工となったのでした。

物件価格2480万円+リノベーション費用820万(税込み)=3300万
※一部ご支給品(浴室・エアコン)あり

「遊び心あるワンルームで贅沢な暮らし」

上記のDefaultから始まる家を施工していたところお電話をいただき
「同じマンションに住むものなのですが・・・」と切り出されたので
「もしや騒音などでご迷惑をお掛けしていることなのか」と思ったところ
「私もリノベーションしてみたいんです」との嬉しいお言葉をいただきました。

早速日時を決め施工中のDefaultから始まる家を見学してもらったところ、
「とっても素敵です!大工さん達もとても感じが良くていい人!」と絶賛されお仕事を頂戴することになりました。

ご自宅にお伺いするとまるで「ここ雑貨屋さん?」と思うほどの数々の小物たちそして本屋にも負けないくらいの沢山の本が所せましと飾ってありました。

これらの大切な小物や本たちを収納するために「最大限の収納力を確保すること」が今回のミッション。
限られた空間内で収納力をUPさせるためには「縦方向に伸ばすしかない」と確信し、小上がり・ロフト・KURAを提案し見事ご採用となりました。

物件:既存所有、リノベーション費用890万円(税込み)

この他にも「子供たちが走り回る家。」や「上質なリラクゼーションを愉しむ家。」、「親から子へ継承する家。」などを施工させていただきました。

また、Defaultやワンルームと同じマンション内でリフォーム工事を頂戴したり、昨年末にお引き渡しした「ナチュラルそしてカフェのような家。」のご実家のリフォームもご依頼いただくなど、沢山のお仕事をご依頼いただいた一年でした。

皆様との出会いとお仕事に感謝するとともに、来年はさらに沢山のリノベーションをご提供できるよう頑張りたいと思います。

今年一年間たいへんありがとうございました。

 

メニューを閉じる