猫も人も快適な空間に!

こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

以前に猫ちゃんの為のフローリングをお話ししましたが、最近は中古マンションを猫ちゃんの為にリノベーションをする人も少なくありません。空前の猫ブームで飼育数がワンちゃんを超えたそうですね。そっけないようで甘える仕草が可愛くてしかたないのが猫ちゃんの魅力です。
今回は、人も猫も快適に過ごせる部屋作りに焦点を当てていきましょう。

■猫も人も快適に過ごせる空間を作る
ペット可の賃貸も多くなり、ペットを家族の一員としている家庭も多くなりましたね。猫ちゃんの場合は散歩も必要ないですし、ある程度の上下運動ができるスペースがあれば飼うことが可能です。でも少しでも猫ちゃんが快適に過ごせるようにと考えるのが『親心』で、様々な猫仕様の工夫がされています。

◆臭いが気にならない工夫
猫ちゃんの部屋を確保している人もいれば、家族が集うリビングの一角を猫スペースにしているお家も結構あります。最近はシステムトイレを使うことで臭いも軽減されていますが、全く臭わないということはないですね。
そういう時には消臭効果のある壁材を使うのも一つの方法です。火山噴出物シラスを原料としたシラス壁は消臭効果と共に調湿効果もありますから、猫ちゃんがいる部屋には最適ですね。またLIXILのエコカラットも機能性タイルですからお勧めです。人間のトイレの中に猫のトイレを造ったお家もあって、皆さんペットには愛情深いですね。

◆猫の為の導線を確保
キャットウォークがあれば室内の猫ちゃんも運動不足になりませんね。でもせっかくリノベするなら収納棚に段差を付けて設置すればキャットウォーク兼収納スペースになります。インテリア性もあって一石二鳥ではないでしょうか。
それから猫ちゃんの為にドアを開けっぱなしにしているお家がありますが、冷暖房をつけている時ドアは閉めておきたいですね。そんな時には、ドアの下の部分に猫専用ドアを設置してあげれば、ストレス解消にもなって健康にも繋がります。

◆日向ぼっこができるスペース
猫は『寝こ』というような意味合いもあるようで、一日中寝ているイメージがあります。
それに習性として高い所に上って眼下を眺めるというのも好きなようです。よく出窓で日向ぼっこをしている猫ちゃんを見かけます。リビングなどの日差しが入る場所に日向ぼっこスペースを確保してあげると、猫ちゃんにとっては至福の時間となるでしょう。
リビングの床材が人間仕様ならジョイントマットを敷くことで、滑りにくくなって歩きやすくなります。それに寒い季節はひんやり感が軽減されますね。

■まとめ
友人宅の猫ちゃんはソファーで爪とぎをするのが大好きで、高価なレザー張りのソファーがボロボロになっていました。それでも可愛くて叱れないのだとか・・・。
ペットを飼うというのは命を預かるということなので、できる範囲で快適に過ごさせて上げたいですね。猫ちゃんやわんちゃんは癒しの存在でもありますから!

メニューを閉じる