「サクラの木と潮の香りを感じる家。」

  • 投稿カテゴリー:施工事例

玄関を開けるとサクラのフローリングから「心地よい香りがフワッとしてくる」そんな素敵な家が完成しました

今回のテーマは「自然素材と優しい色使いで素敵な空間」を創ることでした
2月に初めてお会いした後、新型コロナが少し落ち着いてきたころ物件をお探しし3件目にこの物件に出会いました
決め手は立地と天井の高さによる開放感!
早速プランニングし、数々の打ち合わせの後、着工となりました

キッチンをL型にしてLDKを大きな空間に、土間収納にはサーフボードやスノーボードを収納、寝室から洋室へはドアを付けずに開放的に、WICも大きくとりました

解体前のリビングの状態です
独立していて暗い感じのキッチンでした

あっという間に解体が進んでいきます

窓まわりも全て撤去しました

施工途中のキッチンからの眺め 予定していた通りの開放感が感じられます

さあ間もなく完成です

奥の収納部にはサーフボードやウェットスーツ、シューズなどが収納されます
天井のハンガーバーにはスノーボードを収納したり濡れたウェットスーツを干したりとマルチに活躍します

玄関収納扉は取手レスタイプでスッキリ

トイレの壁面にはヘリンボーンのクロスを採用しました
アクセントで淡い色合いのクロスを貼りましたが、とてもきれいな色合いでした

リビングの壁面には珪藻土「深呼吸」のグリーンを採用
これがとても素敵な色合いで、サクラのフローリングにもピッタリでした
グリーンの珪藻土おススメです

キッチンはタカラスタンダードのトレーシア
シンクの下に食器洗浄機があるので便利ですね

L型キッチンに隣接するのはPanasonicのリフォムスハイカウンター
デッドスペースになりがちなコーナー部分にもしっかりと収納できます

洗面化粧台は造作家具
ボウルはエレガンススクエア 鏡にはプレーンVミラーボックスとsanwacompanyの製品を採用

サクラ(西南カバ)は別名シルバーチェリー
ほんのりピンクがかっており、木目が優しくやわらかな表情を持つ木です
今回お選びいただいたのはその中でもデラックスグレードということで節がなくとてもすっきりとした床材です

洋室からはWICを通り寝室へストレスなく通り抜けられます

いつもながら、大工さんには本当に感謝です
今回も全くキズが見当たらずとてもきれいに仕上げていただきました

これからもこのような素敵なお家を皆様にご提供できるよう頑張ります
皆様の笑顔のために。

Special Thanks

sanwacompany
Panasonic
Takara standerd
LIXIL
yamamoto
Prairie Homes