施工事例「目指したのは海外のホテル。」

 

こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

3月末より工事しておりました「目指したのは海外のホテル。」が完成しました!

戸建住宅を売却しこちらのマンションをご購入&リノベーションいただきましたT様。
ご要望は「海外の高級ホテルのような家にしたい」ということで、ショールームに何度も足をお運びいただいたり、Instagramで好みの写真を探したりしながら打ち合わせしました。

Instagramの写真を再現させるためにデザイン会社と打ち合わせし造作家具をデザイン。
イメージ通りの家具が完成しT様も大変喜んでおりました。

今回、間取りは大きく変えずリビングと廊下を拡張する程度にとどめましたが、素材にこだわり抜いたリノベーションとしました。

キッチンの背面カウンターを撤去しところには突板のダイニングテーブル兼家電収納を造作家具で造り、キッチンは再利用しましたが天板と正面の壁、家電収納をモールテックスで都会的に仕上げました。

リビングのフローリングはマルホンさんのヨーロピアンオークの挽き板フローリング草木染を採用し、木のぬくもりを感じられます。

廊下やリビングの壁面、トイレの壁面にはタイルを貼り重厚感を演出。

大きなシューズボックスも造作家具。玄関から廊下につながる壁面に格子のオブジェを造作。

随所に間接照明を配置することで、まさに海外の高級ホテルを創ることが出来ました。

リビング正面に鎮座するのはTV用の壁。ここに壁掛けで65型のTVを設置します。
TVの下にはAV機器用のニッチを作り、スマートに収納します。
横の壁はsanwacompanyのタイル「ピエトラセメンデュオ ダークグレー 597」を採用。敢えて形状の異なる ペンダントライトでおしゃれ感を。
なんと言ってもここのPOINTはリビング入口のドア!ほぼガラスのドアはsanwacompanyのクアドロスリム親子ドア。他には無い特別感を出しています。

私の手が写りこんでしまっていますが、閉まっているのか空いているのかわからないほどクリアなガラスのドアです。

格子の壁面装飾は家具屋さんの力作!間接照明がとても素敵です。

突板のダイニングテーブル兼家電収納。黒い部分はモールテックスで仕上げていて、なんとも言えない風合いを醸し出しています。

キッチンの吊戸棚やレンジフードもsanwacompany製。壁面はモールテックスにて仕上げ。
天井のダウンライトPanasonic製。なんとスピーカーも兼ねていてBluetoothで接続し音楽を愉しむことができます。

こちらはウォークインクローゼットの建具。YKKのファミットガラスデザインを採用。手前を明るくして撮影したため目立ちませんが間接照明がオシャレです。

浴室はsanwacompanyのノウム。都会的な雰囲気の浴室はsanwacompanyならでは。

洗面化粧台の洗面ボウルはsanwacompanyのカリッサ洗面ボウル。暗くて見えにくいですがボウルの下にピッタリと納まる引き出しが2段。これも造作家具です。正面の鏡の中には化粧品や歯ブラシなどを収納できる棚が3段あり実用的&素敵な鏡。鏡裏にも照明器具を忍ばせてラグジュアリー感を演出しています。

こちらは神保電機の「NKシリーズ」というスイッチ。普通のスイッチでは満足できない方は是非ご検討ください。

お施主様のT様はとても気さくな方で、いつでも見学OK!と嬉しいお言葉をいただきました。
ご見学希望の方はフリーダイヤル0120-556-444までお気軽にお問い合わせください。

Special thanks‼

sanwacompany
小泉デザイン事務所
神保電機
櫻一スタイル

 

メニューを閉じる