施工事例「景色を愉しむ家。」

  • 投稿カテゴリー:施工事例

「景色を愉しむ家」が完成しました
3年ほど賃貸でこのマンションに暮らしていて大変気に入り売り物件が出た時点ですぐに購入を決めたN様
昨年11月にお問い合わせいただき数社と比較された結果、弊社にて施工させていただくことになりました

暗かったキッチンから蔵王連峰が見渡せるように位置を変更して吊り戸を取り去り開放的に。狭かった浴室は1616の戸建サイズに変更。寝室にはWICを配置し、趣味の部屋と行き来できるようにしました

 

コンセプトは「景色を愉しむ」と「安全な暮らし」、「明るく開放的な家すにる」でした
「景色を愉しむ」
蔵王連峰がとても綺麗に見える素敵なお部屋
お料理や食事しながら蔵王連峰を眺めることができるように、キッチンの向きを変えたり、造作でガラスパーテーションを設置するなどN様のご希望通りの間取りが完成しました

「安全な暮らし」
浴室内部で体調を崩された場合を想定して「ガラスの引き戸」で見やすい浴室を実現するために各社ショールームで入念にガラスの仕様や透明度などを確認し、最終的に採用されたのがTOTOの「シンラ」でした
マンションリモデル用の浴室は色々と制限がある中、このシンラにはガラスの引き戸が設定されておりしかも透明というのが決めてでした

「明るく開放的な家にする」
解体前の玄関は暗くどんよりとした印象
玄関を開けたときにできるだけ多くの自然光を取り入れるために選定したのがsanwacompany「クアドロスリム」
弊社の作品に多く採用していただいている商品で、その高さは2400mmありとても開放的です
おかげで、とても明るく開放的な玄関に生まれ変わりました
さらに隣接するトイレの建具や廊下の建具も2400mmの建具に統一したためとても素敵な空間になりました

全体的なフローリングはウッドワンの「コンビットリアージュ石目柄」を採用し、タイルのような高級感のある床にしました
リビングには床暖房対応の無垢フローリングはプレイリーホームズの「チーク」を取り入れ肌触りの良い無垢フローリングも愉しんでいただきます

リビングの壁面にはアクセントでエコカラットの「グラナスハルト」を貼り、ホテルのような空間にしました

キッチンはLIXILのリシェルを選定
ほしい道具が少ない動きで取り出せる「らくパッと収納」が決め手でした

ドレッサーは造作家具で制作
高さも大きさも大満足に仕上がりました
明るい窓際にドレッサーがあるととてもいいですね

こちらはウォークインクローゼットの建具sanwacompanyの「ミスモデルノ」
高さもあり収納もしやすく、上吊りなのでその動きも楽々です

「景色を愉しみ」・「安全に暮らせる」・「明るく開放的な」家が完成しました

以下は解体前の現地です