北欧スタイル

皆さんこんにちは。CocoRenoです。
最近は仙台でも最低気温が氷点下になるなど寒い日が続きますね。
今回はリノベーションする際のインテリアや内装イメージで良く聞く「北欧スタイル」についてご紹介いたします。

皆さん「北欧」と聞くと、どのようなイメージをしますか?
雪がいっぱいで、オーロラがきれいで…、生活の面では、スローライフやゆとりのある生活…そのようなイメージをお持ちかと思います。

「北欧」とは【フィンランド・デンマーク・ノルウェー・スウェーデン】のヨーロッパの北に位置する国のことを言います。こちらの地域は高緯度に位置しているため、日照時間が短く、日中も完全に日が昇らない厳しい環境の時期もあります。
その様な厳しい冬の期間がある北欧ですが、フィンランドを始めとする北欧諸国の人々は幸福度が高く、厳しい環境の中でも楽しく充実した生活を送っているのです。
その元となる考えは、長く厳しい冬の中、「暖かなお家の中でいかに快適に居心地よく過ごせるか」と生活の質を大事に考えているのです。その様な北欧の人々の考えを取り入れたのが今の北欧スタイルの原点になります。

「暖かなお家の中でいかに快適に居心地よく過ごせるか」
北欧スタイルの基本の考えは【ナチュラル&シンプル】です。床・天井・壁などはホワイトをベースに家具などは自然な木目の物を選びましょう。
ホワイトやベージュを前面に持ってくることで、広く明るい空間を作り出すことが出来ます。そこに木目の家具を置くことで暖かみのある空間になります。

そして北欧スタイルで重要なのは、長い、暗い夜を過ごすための暖かみのある照明です。スタンドライトやペンダントライト、間接照明などを取り入れると、更にワンランク上の上質な空間を作り上げることが出来ます。
そこにフィンランドを代表するファブリックブランド「マリメッコ」のクッションなど、色鮮やかなファブリック小物を上手に取り入れることで、お部屋を明るく楽しく作っていきましょう。

CocoRenoのお店です。北欧風を意識していました。

 

【お家の中で快適に居心地よく過ごせるように…】皆さんもお家づくりを考える中で、とても大事なポイントを軸に考えられた北欧スタイルは、家族みんなでお家で心地よく過ごせるようにという素敵な思いのあるスタイルです。
今のお家で気軽に北欧スタイルを取り入れたい時は、ラグをホワイトやベージュ系のものに替え、テーブルやTVボードなどを木目調の物にし、暖かみのある暖色系の照明にするだけで暖かみのある北欧風な雰囲気が作れます。
そこにIKEAなどで販売しているビビッドな色使いの食器や小物をプラスしたり、グリーンを取り入れることで、更に北欧スタイルに近づけますね。
最近よく目にする木製のパネルに布を巻き壁を飾る【ファブリックパネル】を取り入れるのもおすすめです。

おしゃれな食器やテーブルウェアが北欧ブランドに多いのは、お家の中の生活を大事に考えているからなのですね。そんなおしゃれな食器やテーブルウェアに合うキッチン空間を作るには、カウンターキッチンの天板をウッド調のものにして腰壁をホワイト、さらにマガジンラックをつければぐっと北欧スタイルのカフェ風キッチンに近づけます。

身近な所から北欧スタイルを取り入れ、これからの寒い冬に向けて、素敵なお家LIFEを過ごしてみるのも良いですね。

メニューを閉じる