リノベーション事例「親から子へ継承する家。」

CocoRenoの店舗がず〜っと気になっていたというH様よりお電話をいただきました。
リノベーションするお宅はH様のご両親が若い頃にお住いになっていた仙台市内の戸建住宅。30年ほど賃貸にされていましたが、借りていた方の退去をきっかけにH様がリノベーションして住むこととなりました。

解体してみたところ、キッチンの床下地(根太と大引、束)と壁下地の一部がシロアリに喰われてスカスカの状態でした。防蟻工事でしっかりとシロアリ対策を行い、喰われた床下地と壁下地は全て交換することでこの先安心してお住まいいただける家にリノベーションしました。

障子が元和室のなごりを感じさせますが、和洋折衷のイイ感じがでています。
キッチンと和室だったところをLDKにしましたが、違和感なく仕上げることができました。
ご両親からも「こんなに変わるとは思わなかった!」とのお言葉をいただきましたが、確かにすごく変わりましたね。

施工面積 45.55m2
工事費用(税抜) 348万円
工事期間 1ヶ月
解体前は和室と30年前に増築したキッチン。押し入れも解体し、大きなLDKにしました。
 
リビングにはブルーのアクセントクロスで素敵な雰囲気に。柱はそのまま残し、クロスで巻き込みました。
敷地内に高低差があり、玄関から廊下へはスキップフロアとなっています。
築年数を感じさせていた浴室もきれいになりました

 

メニューを閉じる