施工事例「素敵なグレー空間の家。」

 

数年前からマンションをお探しだったM様。
弊社にはHPよりお問い合わせいただき、昨年末に打ち合わせを開始しました。

数件ご案内しましたが、やはりしっくり来ないご様子。
そんな時に知り合いの不動産業者より未公開物件の連絡が入りすぐに見ていただいたところ即決!いただきました。

「シャビーシックな家にしたい」「北欧風も素敵」と、叶えたい夢は盛沢山!
打ち合わせを幾度も重ね、ご納得いただき管理組合へ「専有部分の修繕申請」を届け出たところ、なんと乾式二重床がNG!との連絡が・・・。
急遽床下地の変更を予期無くされ、乾式二重床から防音マットに変更となりました。

直貼り用防音フロアの歩行感がどうしても納得できなかったM様。
乾式二重床での段差解消はできなくなりましたが、防音マットを敷きこむことで下の階への遮音は確保しつつ、硬いフローリングにすることができ大変ご満足いただきました。

お世辞にも「素敵な家」とは言えない状態でした。

この状態で即決いただくには中々勇気が必要に感じますが、弊社では3D-CADを用いウォークスルーを見ていただきながら商談を進めております。

M様も「こんなに素敵になるのなら・・・」とご信頼いただきご契約を頂戴しました。

いよいよ解体です。
今年何回目のワクワクの瞬間でしょう!完成がとっても楽しみです!

とても分かりにくいのですが、浴室を解体したところ排水管がコンクリートに埋まっている・・・。
しかしこれは事前調査で想定の範囲内。
でも、浴室の床下に変なスロープが!
これではユニットバスの脚が収まりません。そこで型枠を組みユニットバスの床下地を作ることになりました。

建築当初の竣工図も確認しておりましたが、ここまでは図面化されておらず全くの想定外でした。

その後は順調に工事が進み、無事完成となりました!

玄関にはエコカラットのグラナスハルトを採用しました
消臭・調湿など沢山の機能性がある壁材でおススメです

キッチンからロフトを撮影
お母さんがお料理していても、お子様の様子が見ることができるので安心です
高校の時の仲間に作ってもらった「アイアンの格子」とても素敵です

こちらの壁面は自然素材の珪藻土「深呼吸」
写真ではわかりにくいですがグレーでとてもおしゃれな壁です
TVボードは家具屋さんに作ってもらった造作家具 こちらも素敵な仕上がりでした

こちらも造作家具の洗面化粧台
グレーの扉と壁のタイルの色合いがぴったりとマッチしています
天板の穴は引き出しの奥がゴミ箱になっているのです 便利ですね

キッチンの奥はニッチ!調味料やペータータオル、布巾などを収納できます
しかもマグネット対応なので自在にアレンジできます

浴室はタカラスタンダード製
壁がホーローで出来ているのでお掃除がとても楽です

ダイニングにはlouis poulsen(ルイスポールセン)のペンダントライト
デンマーク生まれの照明ブランドです

こちらは北欧デザインのクロス フィンレイソンのELEFANTTI

 

 

 

メニューを閉じる