メゾネットタイプのマンションをリノベーション!


こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

マンションの中でもメゾネットタイプのものは物件数があまりなく、高級というイメージがあります。けれどマンションだけでなくアパートなどにも見られる間取りでもあって、しっかり把握されている方は少ないのではないのでしょうか?
最近中古のマンションを購入してリノベーションされる方も増えています。今回はメゾネットタイプのマンションの住み方に焦点を当てていきましょう。

■メゾネットマンションとは?
メゾネットとは、フランス語で「小さな家」という意味合いです。タワーマンションの上層階や1階部分にあることが多く、ワンフロアタイプよりも物件数は少ないのが特徴です。1つの住戸の中が2階層以上に分かれていて、階段があって1戸建てのような間取りになっています。
よくロフト付きタイプと混同しがちですが、メゾネットタイプは天井の高さが210cm以上あり、部屋としての条件を満たしているものを指します。

◆メゾネットマンションのメリット
メゾネットのメリットを考えた時に真っ先に感じるのは、マンションでありながら一戸建てに住んでいるような感覚になることです。
特に子育て世代には人気があり、メゾネットの2階部分を子供部屋にすることで、階下に騒音などの迷惑を掛けることを防ぎます。マンションに住むと子供の騒音が大きな悩みとなりますからね。
またワンフロアタイプと違って、上と下の階を分けることができる為プライベート空間を確保でき、プライバシーの侵害を軽減できます。流行りのシェアハウスのような使い方も可能になってきます。

◆デメリット
メゾネットは上下階で分れる為、移動に階段が必要となってきます。若い時にはそれほど気にもならなかった階段の昇り降りが、年齢を重ねると共に辛くなっていきます。そして上の階に行くことが面倒になり、何の為にメゾネットタイプを選んだのかと後悔することになりかねません。
階段を作るスペースも必要ですから、その分間取りのスペースも減ってしまいます。そして密閉率が低いので冷暖房効率は悪く、光熱費が高くなることを覚悟しなければなりません。

◆リノベーションをする
メゾネットタイプのマンションは通常のマンションと比べると割高になりますが、敢えて中古を購入しリノベーションをする人も少なくありません。部屋数が多い物件を購入し、間取りを変更して広いスペースを作るというプランが注目を集めています。勿論新しい住宅機器を設置する必要性も出てきますから、予算の見積もりは慎重に立てなければなりません。
新築の物件を購入するよりも、自由度の高い設計プランができる中古のリノベーションが人気を集めているのは、快適な住まい作りができる大きなメリットがあるからでしょう。

■まとめ
メゾネットタイプのマンションは人気の物件の為、数が少なく中々売りに出されないというのが現状のようです。
1階のメゾネットタイプには専用の庭が付いていることが多く、ガーデニングや思い思いの楽しみ方ができます。ですが先に述べたようにデメリットもありますから、じっくり検討されることをお勧めします。マンションのリノベーションをお考えなら是非ご相談下さいね。

メニューを閉じる