リノベーションでコンロをIHに

PanasonicのトリプルワイドIH 施工事例「ナチュラルそしてカフェのような家」より

こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

以前IHとガスコンロのメリット、デメリットをご紹介させて頂きました。其々良し悪しがあってどちらがベストであるとは言い難いですね。
メリット、デメリットを見極めて自分に合った方を選択するのが一番ですが、ショールームに行くとIHがシステムキッチンに組み込まれているケースが多いように感じます。
別にガスコンロよりIHが優れているという訳ではなく、フラットな天板がスッキリとしたオシャレ感を出しているのが理由のようです。
今回は、IHヒーターをより詳しく紹介させて頂きます。

■IHヒーターとは?
◆IHヒーターの仕組み
見た目がスタイリッシュなIHは電磁調理器であって、内部に配置されているコイルから発生した磁力が調理器具に伝わる仕組みになっています。
磁力による電流が流れることで発熱するもので、この原理を誘導加熱と呼んでいます。
●主な機能
・タイマー機能
・温度調節機能
・自動湯沸かし機能
・チャイルドロック
・切り忘れ自動OFF
・空焚き自動OFF

施工事例「上質なリラクゼーションを愉しむ家」より

◆IHヒーターのお手入れ法
IHはガスコンロと違って、ごとくやバーナー部分がないのでお手入れが簡単だと言えます。フラットな天板なので、吹きこぼれや油が飛び散ったとしても掃除はし易いです。
只直接火を目にすることがないので、調理後直ぐにお手入れを始めるとやけどをする可能性があります。
焦げ付きなどを落としたい時でも、ある程度温度が低下してから行うようにしましょう。

◆IHヒーターを選ぶ理由
●安全性が高い
選ばれている大きな理由として、安全性が高いというのが挙げられます。直接火を使わないので着衣に火が付く心配がありません。
小さい子供や高齢者がいる家庭には適した調理器具と言えます。けれど加熱によって熱せられた部分に触れると火傷をしますので、注意が必要です
●温度調節が簡単
IHは温度管理ができるので、スープなど長い時間加熱する料理に適しています。
●掃除が簡単
お手入れ方法で述べたように、掃除が楽だというのは有難いことです。凹凸がないフラットな天板ですから、さっと拭くだけで簡単に掃除ができます。

■まとめ
若い人達には結構人気があるIHですが、年配の人の意見を聞くと『使いづらい』という声も聞こえてきます。その理由の一つに使える鍋が限られているというのがあり、基本磁力を伝えやすい調理器具でなくてはなりません。
鉄やステンレスのような素材は大丈夫ですが、アルミ鍋は使用できません。またステンレスであっても使えないものがあって、『IHヒーター使用可能』という表示の確認が必要となります。
私の知人は高齢の親の為にリノベーションをし、IHを取り入れることにしたそうです。
やはり居心地の良い住まいづくりには、安全面を重視することも大切ですね。

メニューを閉じる