自分たちの生活スタイルに家を合わせる

リフォーム産業新聞ってご存じですか?
実はつい先日こちらの会社さんからご連絡があり「仙台でリノベーションされている会社さんにお話しを聞きたい」ということで、ご来店いただきました。

CocoRenoがご提供しているリノベーションのお話を2時間くらいしたでしょうか。
取材に来られた編集長さんから「こんどリフォーム産業新聞に掲載させてください」とのお話をいただき、特にお断りする理由もなかったのでOKしました。

今朝ポストを見ると「リフォーム産業新聞」が届いており、見てみると中ほどの紙面に大きく取り上げられていてびっくり!
これなら定期的に掲載してもらいたいくらいでした(笑)

さて、誌面にも掲載された通り「中古マンション+リノベーション」という購入の仕方は少しずつではありますがここ仙台市内でも認知されてきたのかなぁと思います。

リノベーション業だけではなく不動産業も行っている弊社では、いわゆる中古マンションを見に来られたお客様が「中古+リノベ」に興味を持っていただき、そちらに方向転換されご契約をいただいたケースもあります。
こちらのお客様は丁度「一般的なリフォーム済みマンション」を見飽きていたそうでタイミングも良かったのでしょう。

従来のマンション購入では「家に生活スタイルを合わせる」のが当たり前でした。が、もうその考えは古くなっているのです。
そう!「自分の生活スタイルに家を合わせる」のがこれからのマンション購入のスタイルだと私は考えています。

誌面の見出しにもなっていますが「中古リノベは注文住宅」戸建て住宅は皆さん展示場に行ってメーカーを決め、打ち合わせを重ねて注文住宅を完成させますよね。

マンションも同じなんです!注文住宅のように打ち合わせを重ね、納得のいく図面を作り、設備のショールームで実際の設備を「見て触れて」仕様を決めていく。さらには壁紙のショールームで大きなサンプルを見て内装のイメージを膨らませる。
しかしながら平面上だけでは中々イメージは掴みにくいので3D-CADを使い、ウォークスルー機能やVR機能で疑似体験をしていただいております。
また、弊社で実際にリノベーションしていただいたお客様のお宅をお借りして見学していただいたりなどを通して夢をかたちにしていくといった打ち合わせをしています。

来年にはショールームを作り、CocoRenoのリノベーションをもっと皆様に知っていただけるようにしたいと考えておりますので、どうぞお楽しみにしていただければと思います。

「デフォルトから、始まる家。」の内観パース
「デフォルトから、始まる家。」の完成写真 パースにあった柱が取りやめになりましたが、他はパース通りに完成しました
メニューを閉じる