しあわせのrecipeが詰まった家造りをしましょう

こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

どんなに入念に計画を練ったつもりでも、時が経つと住まいには改善点が見えてきます。
それは家族やペットが増えたり、成長した子供の意見を反映させたりと様々です。その際リノベーションをすることで、ある程度の要望は叶えられます。
そしてリノベーションをすると決めれば、家族で意見を出し合い施工業者と打ち合わせを行います。間取りの変更や住宅機器の交換など予算内で決めていかなければなりません。その際もし予算に余裕があるなら、エクステリアにも目を向けて自然を取り入れる工夫もいいのではないでしょうか?
今回は住み心地の良い家造り、しあわせのrecipeが詰まった家造りに焦点を当てていきましょう。

■エクステリアとは?
エクステリアとは建物の外構部分のことで、空間や環境を指す言葉です。リノベーションをするということは、建物の外観に対して自分好みの空間にするということになります。デザイン性や機能性も重視し、新たな寛ぎスペースを造ったり、自然を取り入れたりしてコーディネートする意味合いです。
ガーデニングも含まれますから、季節を感じる庭造りをしたり、家族が楽しめる場所
を確保するのもいいでしょう。

◆ウッドデッキの活用
ウッドデッキって憧れませんか?子供やペットと一緒に寛げるスペースは、心身共にリラックスできますね。直に季節を感じることができる良さもあって、休日には家族揃ってバーベキューを楽しめたりします。私の近しい人はウッドデッキを設置してから、家族や友人との交流も増え、外食が減ったと言っていました。
ウッドデッキは強い日差しや雨風にさらされるので、長持ちさせるにはメンテナンスも大事です。耐水性や耐候性のある木材を使用していますが、数年に1度専用の塗装をすることで経年劣化を食い止めることが可能となります。
庭にスペースがあるなら広めのウッドデッキを造るのも良いでしょう。

◆植栽中心のリノベーション
かつて松はとても重宝され、日本庭園を思わせるような庭造りが人気を博しました。けれど今の時代はそのような風潮は一切なくなっていきました。松は年に1~2度の手入れが必要で職人さんでないと難しい作業だからです。
主婦に人気のガーデニングは低木や草木が中心ですから、植木職人さんを必要とはしません。少しの知識があれば何時でも始められますし、ホームセンターなどで材料が全て揃いますね。思い思いの庭造りができて、愛情を注いで育てることで美しい花を咲かせてくれたりします。ちょっとしたミニガーデンを造りたくてリノベーションする人も多く、それが趣味を超えた生きがいになる人も少なくありません。

■まとめ
そもそも『しあわせ』って?それは人によって変わってきますし、小さくても大きくて関係ありません。美味しいものを食べた時、欲しかった物が手に入った時、人生の伴侶に巡り合った時、子供が生まれた時、その瞬間はしあわせ感で一杯になります。
住まいというのはどちらかというと、落ち着けて心が和む場所にしたいものです。つまり帰りたくなる家、小さくてもしあわせのrecipeが詰まった家、それは家族やペット、植物など心惹かれるものがある家ではないでしょうか?自分にとってのしあわせのrecipeを見つけることが、しあわせに繋がるような気がします。

メニューを閉じる