自分流にコーディネートして住みやすい家に!

こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

リノベーションをした際にキッチンをタカラのシステムキッチンにしましたが、ホーローという特化した素材はとても優れていると実感しています。まず汚れがさっと拭くだけで落ちたり、金づちで叩いても傷がつかないのは大きなメリットと言えます。
あと様々な機能も利便性があり、自分好みであるスッキリとしたデザインも気に入っています。メーカー、製品など選ぶのに迷ってしまいますが、自分が何を重視しているかを見極めてから選択するのが望ましいですね。
家というのは家族との時間を大切にし寛げる場所でありたいですから、自分流にコーディネートして住みやすい家にしたいものです。今回はそのヒントになることを少し紹介します。

■スッキリ収納を目指しましょう
最近よく見聞きすることに、ごみ屋敷というのがあります。テレビで時々取り上げられていますね。身なりはちゃんとしているのに、家はゴミだらけという若い女性も多いそうです。そのような家が快適なわけがありませんし、きっと心の中では『何とかしたい!』という気持ちがあるのだと思います。
家の中が整理整頓されていないと悪循環が重なり、色々な面でマイナス傾向に陥ってしまいます。例えばキッチンでは、どこに何が入っているかなど分からなくなってしまい、同じ物を何個も買ってしまうことがあります。賞味期限が切れてしまっている商品もあったりします。そのようなことを防ぐ意味でも、整理整頓はとても大切なことです。
今のシステムキッチンは機能的に造られているので、収納もアイデアが盛りだくさんです。取り出しにくかったキッチン上の収納棚も、手の届く高さまで引き出せたりします。
また食器棚や家電収納もキッチンと同じカラーにすると、統一感が出てスッキリします。キッチンは女性が1日に多くの時間を費やす場所ですから、自分にとって使いやすい空間にするのが一番ですね。

■リビングにキッズスペースを!
何度かお話させていますリビングは、今や住まいのメインと言える寛ぎスペースです。好みのレイアウトをして、インテリアにも拘っている家庭が少なくありません。食事をしたり、ゲストを招いたり、家族が思い思いの過ごし方をします。
私が友人宅に招かれた時によく感じることは、結構子供の物で溢れているという印象です。おもちゃや子供用グッズがあちこちに置かれている感じがします。そこでリビングの一角にキッズスペースを造ることをお勧めします。
子供用のカーペットを敷いて、おもちゃを収納するボックスなどを設置してあげれば、子供にとっては楽しいスペースになる筈です。親も常に目が行き届くというのも安心ですね。子供が成長すればまた違うレイアウトにできますから、子供が小さい時には是非キッズスペースを作ってあげてください。

■まとめ
かつての住まいの間取りは寒々とした感があります。今の時代はリビングが家族との憩いの場所となっていて、よりおしゃれにより機能的にと夢が広がります。住まいを住みやすい空間にすることで、人も心身が癒されるのでは?と感じます。

メニューを閉じる