「造作キッチンのある家。」

  • 投稿カテゴリー:施工事例

築10年のマンションをご購入されたS様よりご依頼をいただきました
今回のテーマはできるだけ費用を抑えながら、沢山のご要望を叶える!というもの

無垢フローリング・造作キッチン・造作洗面化粧台・タイル・インナーバルコニー・珪藻土・アレルピュア…etc
その為に解体範囲をできるだけ少なくし、使えるものは再利用しコストを抑えました

間取り変更は最小限。洋室を納戸と土間収納に、和室を無くしWICに、洗面コーナーを廊下に新設といった感じにご提案いたしました

 

解体工事がスタートした時点の画像です
床の黒い部分は乾式二重床+防音マット、手前のクリーム色部分はネダフォーム(元和室)でした
ネダフォーム部分は乾式二重床に置き換えて遮音を確保しました

キッチンは家具屋さん製の造作キッチンです
コンロ下のカゴはIKEAで購入し取り付けました
天板はステンレスのバイブレーション仕上げとしています

キッチン背面には素敵なタイルを
後ほどS様がDIYで棚を取り付けるそうです

こちらの珪藻土はS様と奥様がご自身で施工!
いい思い出になったと思われます

ブラケットは金工造形師さんが作った「千sen」大変人気な作品で現在品切れ中のようです
S様が早めに注文されていたのでお引き渡しに間に合いました

内窓はtoolboxさんの木製内窓をご採用いただきました
木のぬくもりが感じられる素敵な内窓です
PanasonicさんやLIXILさんの内窓をよく使いますが、こちらのtoolbox製おススメですよ

寝室には機能性壁材のアレルピュアをご採用いただきました
住まいに存在する環境アレルゲンが「アレルピュア」に触れると、タイル表面にコートされている抗アレルゲン剤がその働きを抑制してくれるという素材です

トイレは素敵な壁紙たちが出迎えてくれます

インナーバルコニーにはsanwacompanyのコンクレットをご採用いただきました
まるで本物のコンクリートのようですがフロアタイルなので割れたり重かったりもしない優れものです

寝室からウォークスルークローゼットを撮影
空気がよどみがちなウォークインではなくウォークスルーにして通気性をよくするのと同時に生活がしやすくなるウォークスルーは最近よくご要望されます
奥に見える内窓の下にはS様がカウンターを造作してワークルームにする予定です

この他にも
土間収納、DIYにも使えるフリースペース、Panasonic製「クラフトレーベル」の塗れるドアなどS様の好きなものを沢山詰めたリノベーションとなりました
これからの新生活がとても快適に楽しくなることでしょう

special Thanks
sanwacompany
Panasonic
LIXIL
toolbox
EIDAI
prairie homes
Roxan