新規リノベーション「仮称 目指したのは海外のホテル。」

皆さんこんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

11月中旬より物件探しをスタートしたT様。
ネットや不動産屋のネットワーク、レインズ・競売物件などからピックアップし、T様に合った物件を何度も何度も内覧を重ね、2か月経った昨日、無事にマンションの売買契約が完了しました!
何度も打ち合わせを繰り返し、本当にご納得いただけるマンションをご契約いただけ本当に良かったです。

そして本日、管理会社に「専有部分修繕工事申請書」を提出してきました。

プランニングは物件探しと並行して進めてきましたので、ここからは各部位の詳細を約半月で決めていきます。

今回のコンセプトは・・・
海外の高級ホテルを彷彿とさせるような「高級感と気品さを兼ね備えた空間を創る」というものです。

床や壁にはタイルを使用。間接照明や鏡をうまく使い高級感を演出します。
マンションにありがちな低い天井の廊下も極限まで押し上げ、狭く見えないように工夫。
ダイニング・家電収納・洗面化粧台は家具屋さんに制作していただきます。

築15年と比較的新しい物件でしたので「使えるものはリメイクしてリユース」。廃棄物の削減にもつながるし、コストも抑えることができてecoですね!

こちらはCocoRenoのリノベーションでお馴染みのsanwacompany社製「クアドロスリム」
一般的なクローゼットは普通の建具や折戸を使いますが、高級感&気品がテーマなのでこれをチョイスしました。

<クアドロスリム>
16mmのフレームにガラスをはめ込んだミニマルデザインは、空間につながりを生み出し、遮蔽するものが何もないという上質な空気感を醸し出します。
他に類を見ないハイエンド・ラグジュアリーな建具が、空間演出のスパイスとなりますね。

センタードア(リビングのドア)にも同じシリーズの親子ドアを取り付けます。
狭い既存の廊下を広げて天井も押し上げて空間を広くし、さらにガラス張りの親子ドアを設置することで開放感をプラスします。

キッチンはリメイク。天板はモールテックスで仕上げ、シンク内も塗装。扉はリアテックシートでラッピング、水栓とIHとレンジフードを交換すれば、まるで新品のように生まれ変わります!

今度の土日はショールームを見て回り、設備などの仕様を決めていき、壁面装飾やタイルなどの内装デザインも打ち合わせとこれから決めることが山積!

ですがこれが楽しくてこの会社を創ったのですから全然苦になりません。
T様のしあわせのrecipe「笑顔のリノベーション」の完成形が私の頭の中で既に完成していてワクワクが止まらない!というのが現在の心境です。

3月から着工となりますので、随時HPにアップして参ります。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

メニューを閉じる