帰りたくなるリノベで北欧スタイルに

こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

家具メーカーとして有名なIKEAは、北欧スウェーデンが発祥の地です。ここ何年間で日本でも事業展開が目覚ましく、特に女性の人気を集めています。完成品を購入するのではなく、組み立て家具として注目されているのですが、女性でも容易に組み立てられることやリーズナブルな価格が人気の秘密です。
そして北欧家具を用いる北欧インテリアが生活スタイルに取り入れられ、リノベーションに大きな影響を与えています。今回は北欧スタイルに迫っていきましょう。

■北欧インテリアとは?
前にもご紹介しましたが、ノルウェーやスウェーデンなどの地域は北欧と呼ばれ、厳しい冬の寒さで知られていますね。その地域で生まれたのが北欧インテリアです。
日本の寒い地域でも言えることですが、人々は寒い時期には外出を控え、快適に家で過ごす工夫をしています。色々なアイデアも詰まっていて、インテリアも大切なエッセンスになります。
家にいるのが楽しくなるというのが大事で、部屋を自分好みにコーディネートするのも一つの方法です。北欧インテリアのコンセプトである、シンプル、ナチュラル、スタイリッシュというのを目指して部屋作りをするには、北欧ファブリックも重要な役割をしてくれます。北欧ファブリックは花や鳥、動物をモチーフにしたデザインが多く、猫好きにはたまらないリサ・ラーソンを愛する人も少なくありません。
リサ・ラーソンは人気のキャラクター猫のマイキーを始め、可愛い動物柄が特徴です。
日本でも多くのコラボ商品があり、それらを上手く使って部屋のコーディネートに活かしています。

■帰りたくなるリノベをして北欧スタイルを楽しみましょう
北欧スタイルにするというのは見た目だけでなく、天然素材を使用して機能性を高めることも大切なポイントです。先に述べた北欧ファブリックを活用し、思い切ってリノベーションをすることで憧れの北欧スタイルが実現します。
自然素材を使用してナチュラルでシンプルな部屋にリノベーションするには、天井や壁も張り替える必要が出てきます。それに木目調のデザインに丸みを帯びた北欧家具は、見るだけでも温かみを感じて癒されます。後はカーテンやファブリックを北欧風にすることで、より北欧スタイルに近づけることができます。
カラーもブラウンやグリーンをメインにすれば、ナチュラル感が増し北欧インテリアを演出するには最高のレイアウトになります。ふんわりとした優しさに包まれているような部屋は、身も心もリフレッシュして居心地の良い空間となります。

■まとめ
如何ですか?女性が北欧スタイルに憧れるのが分かるような気がしますね。根強い人気のブランドが多いのも北欧地域の特徴で、マリメッコは不動の人気となっています。
少し女性目線になりますが、北欧スタイルにリノベーションをして帰りたくなるリノベを実現してみませんか?

メニューを閉じる