ねこちゃんに優しいフローリング材

 

仙台でも数多く見るようになってきた、ねこちゃんやわんちゃんと一緒に暮らせるマンション「ペット飼育可能マンション」
これらペット飼育可能マンションのリノベーションにおいては、ねこちゃんやわんちゃんの特性を考えたリノベーションをしなければならないですよね。単にキャットウォークやゲートを設けるだけではなく、フローリングなどにも気を配りたいところです。

猫共生住宅用フローリング
「NEKOFLOORネコフロアヒノキ・ウォールナット」こちらはおしゃれなキッチンなどで知られるsanwacompany社が販売しているフロア。
ペット専用フローリングという物も世の中には存在しています。しかし、ねこちゃんとわんちゃんでは、行動性の違いから、求められる機能が異なるそうです。猫共生住宅用フローリング「NEKOFLOOR(ネコフロア)」は、ねこちゃん目線を第一に考える“キャット・ファースト”をコンセプトに、サンワカンパニーとねこちゃんの健康をデザインするRINNとのコラボレーションによって誕生したそうです。

ヒノキ
やわらかさや適度な弾力性があるので、ねこちゃんがジャンプした時にも衝撃を吸収してくれるそうです。
また、自然塗料のリボスオイルを使用しているのでねこちゃんが床をなめても安心とのことです。
もちろん赤ちゃんが床をなめても安心ですね。
ヒノキは消臭剤の原料にもなるほどの消臭効果があるので、気になる臭いも抑制できそうです。

ウォルナット
固い樹種というイメージのウォルナットですが、サンワカンパニー独自の加工(ブラッシング加工)でねこちゃんが滑りにくく歩きやすいそうです。
また、床暖房にも対応しているのでヒトもねこちゃんもあったかくてごろごろできるフローリング材ですね。

また同社では猫用爪とぎ「NEKOBOARD」もラインナップ。
私が中学生の頃飼っていたラム(ねこ)はリビング入口のドアの額縁(ドア枠)で爪とぎをしていて、ドア額縁がボロボロの状態になっていました。
飼育して早い段階にこのNEKOBOARDで爪とぎを覚えてくれたらこのようなことが防げるし、おしゃれですよね。

sanwacompanyさんのショールームが仙台市青葉区一番町にあります。(藤崎 南町通りの向かい側)
少し前はあゆみブックスさんが入っていた店舗です。
「なんかおしゃれなスペースだなぁ」と気になっている方も多いかと思います。
一番町へお越しの際はぜひ覗いてみてください。きっと皆様のリノベーションのヒントになることでしょう。

ヒトや環境だけではなくねこちゃんにも優しいリノベーション。これからの住まいの新しいカタチですね。
CocoRenoではまだ“キャット・ファーストリノベーション”の事例がございませんが、昔ねこを飼っていたので、気持ちはよ~くわかります。
CocoRenoで“キャット・ファーストリノベーション”叶えてみませんか?

メニューを閉じる