【人気の韓国インテリア】特徴や作り方のポイントを紹介

  • 投稿カテゴリー:コラム

こんにちは、仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。
最近人気を集めている「韓国インテリア」。いったいどんなインテリアテイストなのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか?

韓国インテリアとは、韓国の伝統的なスタイルというわけではなく、韓国のカフェで人気となっているナチュラルなインテリアスタイルのこと。ホワイト系を基調とした明るくてやさしい雰囲気が特徴です。そこで今回は、人気の韓国インテリアを作る時のポイントについて紹介します。

■ホワイトやベージュなどの淡い色で統一

韓国インテリアの大きなポイントといえば、部屋全体をホワイトやベージュ、アイボリーといった淡いカラーで統一すること。家具やファブリックなど部屋の大きな面積を占めるアイテムをホワイト系で揃え、そこにアクセントとなるアイテムをプラスしながら作っていきます。

北欧風インテリアなど、ナチュラルテイストに近い雰囲気です。そのため、気軽に挑戦しやすいのがポイント。やさしい印象なので女性に人気のあるインテリアスタイルです。

■木製家具やファブリックなどの天然素材をプラス

韓国インテリアに取り入れるアイテムは、木製家具やラタン製の小物、リネンやコットンのファブリックといったように天然素材のものが適しています。ホワイトやベージュで統一した淡い色の空間にあたたかみのある天然素材アイテムは好相性。

シンプルなので飽きが来ず、コーディネートも難しくありません。木製アイテムを選ぶ時は、ダークブラウンなどの暗いカラーではなく、ナチュラルやホワイトウッドのような明るい色を意識しましょう。

■ものの量を少なくして空間に余裕を持たせる
韓国インテリアを作る時は、ミニマリストのようにものを少なくして余白のある空間にするのもポイント。ラグは大きなものを敷き詰めるのではなく、円形のものをテーブルやベッド下に部分的に敷いてアクセントのようにするのがおすすめです。

ディスプレイする雑貨はごちゃごちゃとたくさん並べずに、いくつかに厳選してスペースに余裕を持たせます。また、ベッドやテーブルの高さを低くし、ロースタイルにするのもおすすめ。全体的に家具を低くすることで圧迫感が軽減され、ぬけ感のあるインテリアになります。

■キャンドルや花瓶などのインテリア雑貨を取り入れる
韓国インテリアに人気の雑貨は、ラタンフレームのミラーや線画のアートフレームといったウォールデコレーションのほか、キャンドルやドライフラワーを飾った花瓶、コットンボールライトのようなやさしい間接照明があげられます。

どれも比較的リーズナブルに手に入れられる雑貨なので、気に入ったものをいくつか加えて韓国インテリア風を目指しましょう。

■ナチュラルな韓国インテリアにぜひ挑戦してみてはいかが?
今回は韓国インテリアを作る時のポイントについて紹介しました。ナチュラルな韓国インテリアは日本人にもなじみやすく、取り入れやすいテイストなのが魅力。

ホワイトを基調とし、木製家具などをプラスしたあたたかみのある空間は、リラックスしたい時にもぴったりです。そんな韓国インテリアが気になる人は、小物をいくつか取り入れることから始めてみてはいかがでしょうか?