システムキッチンの機能色々


こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

水回りのリノベーションが多い中、特にキッチンには思い入れが強いようです。主婦が多くの時間を費やすスペースですから、機能性が求められます。
それではどのメーカーのものを選べば良いのでしょうか?最近のシステムキッチンにはメーカー独自の特徴があり、各社優れた機能を売りにしています。今回は、最近のシステムキッチンの機能をピックアップしてご紹介します。

■システムキッチンの優れた機能とは?
◆収納力が高い
各メーカーに共通して言えるのは、今までのキッチンに比べて収納力がとても高いということです。高さや大きさのあるものを収納できたり、小物収納するにも工夫がなされています。引き出し式の収納は奥まで見渡せるので、中身が一目で分ります。
最近の傾向として引き出しが増えているということで、食器棚にも取り入れられています。食器収納に引き出し?と思われた方もいるでしょうが、これが案外使い易くて重宝されているのです。
100均などのバスケットやファイルボックスを利用すれば、さらに収納力が増します。仕切りを作ることで、小物類を上手く収納できる利点もあります。

◆シンクの進化
シンクと言えばステンレスが中心ですが、最新のシンクは汚れにくく耐久性もあります。キッチンは汚れやすい場所ですから、なるべく清潔に保ちたいものです。近年キッチンリフォームで需要が多くなってきたのが人造大理石という素材のシンクです。
この素材は非常に丈夫で、汚れも付きにくく落ちやすいです。カウンターとキッチンに継ぎ目がないのでお手入れも簡単です。そして静音設計を搭載した製品が多く、クリナップの「美・サイレントシンク」は水はねの音を抑え、図書館の中と同じくらいの静かさを実現したと言われています。

◆洗浄力アップの食器洗い乾燥機
最新の食器洗い乾燥機は洗浄力がさらにアップしています。手洗いで落ちない汚れまで、
スチーム粒子で洗い流します。高濃度、高活性酵素洗剤液で油などの頑固な汚れも溶かして洗浄する製品もあります。

◆省エネ水栓
キッチンではお湯や水をたくさん使いますから、出来るだけ無駄使いをしないようにしなければなりません。その無駄使いを防ぐ為に「省エネ水栓」というのが各メーカーから出ています。また前にご紹介した「タッチレス水栓」も登場し、節水性が高まっています。

◆機能的なレンジフード
掃除が面倒なレンジフードも、最新のものは掃除のし易さが進化しています。トクラスの「サイクロンフード」は内部への油汚れをしっかりガードしますから、外側の拭き掃除だけで充分です。クリナップの「洗エールレンジフード」のような全自動で掃除する製品もあります。

■まとめ
まだまだ紹介しきれない位、システムキッチンの進化は続いています。タカラスタンダードのシステムキッチンは、ホーロー素材で耐久性に優れています。これがタカラの一番の売りで魅力であると言えます。
各メーカーは常に優れた機能に拘り、製品を生み出しています。リノベーションをされる際には、何に重点を置くかを見極めて製品選びをして下さいね。もしも迷われることがございましたら、我が社もアドバイスさせて頂きます。

メニューを閉じる