造作家具の魅力

こんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

リノベーションの際に造作家具を取り入れる方が多いのをご存じですか?
CocoRenoでもほぼ毎回造作家具が採用されています。

洗面化粧台、ダイニングテーブル、食器棚etc…

その魅力はやはり自分だけのオリジナル!という満足感と使い勝手の良さですね。
上の写真はMujiHOTELの洗面化粧台をヒントに作った物です。
引き出しの配置、ボウルや水栓の位置、収納の棚板など細部にわたりMujiHOTELで確認して図面化し、さらに使いやすさをプラスした優れものです。

こちらの洗面化粧台の天板にはごみ用の孔を開口し、引き出しの奥がゴミ箱になっている仕様。
扉のグレーもとても素敵です。
グレーの面材はメラミン化粧板を採用しており、耐水性にも優れているので洗面台にピッタリです。

こちらはテレビボード
最近は「TVを壁掛けにしたい」という方も多いですね。
こちらのお客様も当初は壁掛けで検討していましたが壁掛けにした場合、録画機器などの置き場をどうするかで悩まれていたのでこのフローティングテレビボードを提案しました。
録画機器を収納する扉の奥とテレビの後ろに配線用の電線管を仕込ませていることで、TVを設置した後には配線が全く見えないスッキリと状態になるように設計しました。

こちらはドレッサー兼ワークデスクです。
ドレッサーの鏡は天板にピッタリと納まるように設計し、鏡を開けるとその下にコンセントがありドライヤーやヘアアイロンなどを使うことができます。

ダイニングテーブル
最近はこのようにダイニングテーブルも造作したいというご要望をいただきます。
こちらでは天板を突板仕様にしているため天然木の風合いを感じることができます。
テーブル奥の黒い部分はモールテックスで仕上げていて雰囲気がとても良いです。
この黒い部分の裏側はオーブンレンジや炊飯器の置き場とその下部がゴミ箱置き場、さらにその脇にはワイングラスなどを収納できる棚などが仕込まれていて、とても機能的。

玄関右手のルーバーも造作家具です。
上下に間接照明を設置し、訪れたお客様が「まるで料亭!」と驚くポイントです。
その向いにはシューズボックス。
「一見シューズボックスに見えないように」というコンセプトで設計しました。

こちらの洗面化粧台は壁付けのボウルの下に引き出しを2段付けた力作。
引き出しとボウルもピッタリと納まっています。

キッチンだって造作家具で作ることが出来てしまいます。

次はあなたのリノベーションに素敵な造作家具を取り入れてみてください。
その使い勝手と特別感にきっと満足されることと思います。
一緒に笑顔のリノベーションを叶えましょう!

メニューを閉じる