アジアンスタイルで癒しのリラックス空間づくりリノベーション

皆さんこんにちは。仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。
先日仙台でも積雪があり、やっと仙台の冬らしくなってきましたね。
インフルエンザも流行ってきているので、皆さんも体調には気を付けて心地良い毎日を過ごしていきましょう。

今回はアジアンスタイルについてご紹介致します。
アジアンスタイルはリゾート気分の味わえる、ゆったりとしたリラックス空間のイメージがあるかと思います。
そんな癒しの空間をお家で味わえるなんて贅沢ですよね。

アジアンスタイルの特徴はラタン(籐)やバンブー(竹)など自然素材を編んだ家具に麻やコットンなどの優しい風合いのファブリックを使う事です。
他に、アジアンスタイルでよく使われるのは、ウォーターヒヤシンスやチークです。

ラタンとは、日本では籐と呼ばれ、東南アジアを中心に自生するヤシ科のツル性植物の総称です。繊維が強く、軽いのが特徴です。

ウォーターヒヤシンスとは、川に浮かぶミズアオイ科の水草で日本では「ホテイアオイ」と呼ばれるものです。ウォーターヒヤシンスは柔軟性や耐久性に優れており、なめらかな手触りで編み込んだ際の見た目のおしゃれさが人気の素材です。

チークとは、世界三大銘木とも言われる高級木材で、材質は固く、天然の油分成分があるので、オイルやニスで手入れしなくても耐久性があります。

これらの天然素材の家具は、とてもデリケートなので、多少注意点が必要です。
まずは、湿気がこもるのは大敵なので、空気の通り道を作るために壁から少し離して設置
しましょう。湿度が高いとカビの発生につながるので要注意です。

次に直射日光に当てないことです。紫外線の影響を受けて素材が傷んだり退色する恐れがあるので、レースカーテンを閉めるなどして、直射日光から家具を守りましょう。

そして、冷暖房機のそばに置かないことも重要です。急激な温度の変化は、乾燥が進み、素材の劣化につながります。

主にこの3点には気を付けて使用しましょう。
その他、水分にも弱いので、お水がかかってしまったりしたら、すぐ拭くなど心掛けましょう。

そして、このような天然素材の家具はロータイプの物をおすすめします。
ソファやチェスト、キャビネットなどロータイプで揃えると、天井が高く感じることが出来、リラックスした雰囲気が作れます。

アジアンスタイルのベースカラーは、天然素材のブラウン・ベージュ・グレー。アクセントにグリーンやオレンジ、イエローやパープルを持ってくるとエキゾチックな雰囲気が作れます。その際、ビビットになりすぎないように気を付けましょう。

このような点に気を付けながら、アジアンスタイルで癒しのリラックス空間づくりを試してみてはいかがでしょうか?

メニューを閉じる