リノベーションでお気に入りの空間づくり~アメリカンスタイルとは?~

皆さんこんにちは。仙台のリノベーションCocoRenoです。

年末年始の天気は仙台の冬とは思えないほど過ごしやすい晴天続きの日々でしたね。皆さんの素敵な1年になるようにお祈り申し上げます。

新年になり、お家の空気も入れ替え新たな雰囲気で過ごしていきたくなりますよね。
今回は色んなスタイルがある「アメリカンスタイル」についてお話いたします。
皆さん、「アメリカンスタイル」と聞くと、皆さんはどのようなものが思い浮かびますか?

実は「アメリカンスタイル」と言うのは、「カントリースタイル」や「ブルックリンスタイル」「西海岸スタイル」などをまとめたものの事だったのです。
広大なアメリカのそれぞれの地域で全く異なる様々なスタイル。あなたのお気に入りのスタイルを見つけてみましょう。

まず始めに「カントリースタイル」です。
カントリースタイルは、アメリカの田舎をモチーフにしたスタイルです。
ログハウスのような木のぬくもりが感じられ、温かい雰囲気が特徴です。
お住いのお部屋をカントリースタイルにするには、白と木材の茶色をベースにマツを加工した白っぽい黄色の色合いが特徴的なパイン材を使用した家具を取り入れるのがおすすめです。
パイン材は経年変化で艶っぽい色合いに変化していくので、大事に長く使用して、経年変化を楽しんでいきたい木材です。木目(節)が多い木材なので、視覚的にも温かさを感じられ素朴で柔らかいイメージで触り心地も良いのです。針葉樹特有の香りの良さも癒し効果があり、お部屋の中にぜひ取り入れたいものですね。
パイン材の家具は、ダイニングテーブルや食器棚などに多くみられます。他の木材に比べ価格が安く、様々なデザインがあるのもポイントですね。ただ、柔らかい木材なので、傷がつきやすいという点が難点です。ですが、長く経年変化を楽しめる木材でもありますので、丁寧に取り扱い愛着のある家具のひとつにしていきましょう。
そんな素敵なパイン材の家具を取り入れつつ、ギンガムチェックやパッチワークキルトの小物を取り入れていくと、温かみのあるカントリースタイルの完成です。

次に「ブルックリンスタイル」です。
最近よく耳にするブルックリンスタイルは、レンガやコンクリートなどを取り入れたシャープなスタイルです。イメージはニューヨークのダウンタウンです。
ブルックリンスタイルに近づけるには、コンクリートの打ちっぱなし風の壁紙を取り入れたり、深みのあるブラウンのウォルナット色の家具や、重厚感のあるヴィンテージ風の家具を置き、アイアン調の小物を取り入れると、クールでスタイリッシュなブルックリンスタイルの完成です。

最後に「西海岸スタイル」です。
西海岸スタイルは温暖な気候のカルフォルニア州をイメージし、ホワイトやブルー、ターコイズなどでつくる海を感じさせる爽やかなスタイルです。
開放的な明るい空間にゆったりとしたソファや貝殻など海を感じさせる小物を設置しましょう。木材やグリーンとも相性が良いので、取り入れやすいスタイルですね。
明るい爽やかな西海岸スタイルは、明るい日差しが差し込むリビングにおすすめです。今にも波の音が聞こえてきそうな西海岸スタイルのリビングでゆったり・のんびり過ごす休日など良いですね。

皆さんお好みのスタイルはありましたか?
どのようなお部屋にしようと考えるだけでわくわくしてきますよね。自分の居心地の良い空間を見つけて、素敵な時間を過ごしていきましょう。

メニューを閉じる