リフォーム豆知識vol.2

「リノベーション済み物件の購入」と「自由設計リノベーション」

どちらを買ったらいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか?今日はこの二つの買い方をみてみましょう。

「リノベーション済み物件(以下リノベ済物件)とは不動産会社などが中古マンションを買い取りリノベーションを施して再販売するものです。アットホームやSUUMOなどを見ると沢山ありますよね。

「自由設計リノベーション(以下自由設計リノベ)」 CocoRenoが推奨している中古マンションの買い方=中古マンションを購入して自分の好きなように設計(自由設計)してリノベーションをするというものです。

リノベ済物件のメリット

  • すぐに引っ越すことができる
  • リノベーション完成後を確認してから買うことができる

リノベ済物件のデメリット

  • すべて自分の思い通りの間取り設備とは限らない(妥協点が多い)
  • 仕上げ材を含め、すでに仕様が決定し施工済み
  • 立地と物件価格・間取り・仕様など、すべて自分の希望に合う物件を探すのは困難(なにか妥協が必要)

自由設計リノベのメリット

  • 間取りや仕様、設備について自由に決めることが出来る(予算内で)
  • 立地・物件価格が希望通りであればリノベーションすることで理想の物件を買うことができる

自由設計リノベのデメリット

  • 物件を決めてからリノベーション完成まで時間が掛かる
  • リノベーションの打ち合わせに時間を取られる
  • リノベーション完成後のイメージがつかみにくい

このようにどちらの買い方もメリット・デメリットがあると思います。

もう一度言います。CocoRenoは「自由設計リノベーション」を強くオススメします。中古マンションとはいっても高い買い物です。購入してから「あそこが気に入らない」「ここが狭い」「無垢のフローリングが良かった」などと嘆いても遅いのです。

自由設計リノベーションにはアイデアの数だけ沢山の可能性があります。「無垢フローリング」「無垢天井材」「モザイクタイル」「エコカラット」「コーブ照明」・・・これらのご要望がかなえられるのは自由設計ならではです。

仙台市内中心部の新築マンション価格は4千万円台~5千万円後半が主流となっています。同じエリアで中古マンションを購入して自由設計リノベーションをした場合2千3百万円~3千万円。新築と1千数百万円~2千万円もの差があります。浮いたお金は貯蓄や教育費にまわすことも出来ますよね。

CocoRenoではお客様のご要望のカウンセリングからリノベーションの提案・設計・施工を全てご提供させていただきます。イメージのつかみにくいデザインはメーカーのショールームなどをご案内します。一緒に見て・さわって納得いくまで打ち合わせしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

メニューを閉じる