アンティーク家具の魅力をリノベーションにも

皆さんこんにちは仙台のリノベーション専門店CocoRenoです。

世の中には流行というものがあって、それはあらゆる分野で共通します。ファッションを考えると良くわかりますね。最近は、かつて女学生の制服であった袴がまた人気を集めています。大学の卒業式には袴姿の女性が少なくなく、大正ロマンを思わせるような艶やかな和装姿が目を引きます。
それは家具にも言えることで、最近北欧家具というものが注目を集めています。女性でも組み立てができるのが売りの一つで、リーズナブルな価格にも人気の秘密があります。そして家具と言えばアンティーク家具も女性の憧れとなっています。今回は、アンティーク家具の魅力に迫っていきましょう。

■アンティーク家具とは?
まずアンティークとはフランス語で「骨董品」という意味合いになります。家具だけでなく、宝石や貴金属、装飾品、食器などのアンティーク製品も注目され、おもちゃまで出回っています。ですが実際アンティークには定義がなく、どれくらい古い物をアンティークと呼ぶのかの正確な答えはないとされています。
只1930年代にアメリカの通称関税法では、「製造から100年を経過した美術品、工芸品、手工芸品」がアンティークであると定められています。アンティークと証明されることで関税が掛からないので証明は大事ですね。
それではアンティーク家具ってどうして人気があるのでしょうか?それは100年近い年月が経っても形として残っている凄さです。選ばれた素材を使って丁寧に造られていることも挙げられます。それに何とも言えない風合いがありますね。
古ければ良いという訳でもなく、現在手に入らないような素材を使っていることもアンティーク家具が重宝されている理由の一つと言えるでしょう。
ちなみに100年に満たない物は、ビンテージやジャンクと呼ばれているようです。

■アンティーク家具を使って自分好みの部屋に!
歴史を経てきたアンティーク家具には存在感があり、1点あるだけで部屋の雰囲気がガラリと変化します。たとえ1点でもアンティーク家具を手に入れれば、その家具に見合った部屋づくりが楽しめます。
家具自体決して安いものではないですから、インテリアや小物類にも拘り過ぎればかなりの金額が掛かってしまいます。そういう時は100均グッズを上手く活用するのがお勧めです。100均と言っても今は充実度が大きいですから、アンティーク調の製品が数多く販売されています。それを使って部屋のコーディネートをすれば、アンティーク調の部屋づくりも夢ではありません。

■まとめ
DIYが得意な人なら100均で材料を揃えて、自分でアンティーク風に作るというのもいいかもしれませんね。年代物のドールを集めている人も結構多くて、その良さを知るには価値観が同じでないと難しいでしょう。
でも長い年月を経てきたものに対して、何らかの興味と愛着のようなものが沸くというのは分かるような気がしますね。

メニューを閉じる